先日、ワインディング1000本巻きに挑戦しましたが、チーム戦の中でいろいろなドラマがありました。

今回は、チーム「31」の2年生、岡添雪菜さんの感想をご紹介します!

今年のワインディングで学んだことはたくさんありますが、何より“ちゃんと16頭巻けた”ことが嬉しかったです。去年は巻けなかったので本当に嬉しかったです。

グループのメンバーがいい人ばかりで、時間内に巻けることだけでも嬉しいのに思ったより早く巻けました。早く巻けたのは、福井君と姜さんのお陰です。後輩のロッドアウトを2人がしてくれたのと、姜さんの声かけをいいタイミングでしてくれたこと。

後半は福井君が2年生のロッドアウトをしてくれたからです。2年生が2年生のロッドアウトを手伝うのは自分のグループしかなかったらしいです。一番協力的なグループだな、と思いました。

自分は「巻くのが遅い⁉」と思っていたら「このグループは、特に遅い人がいないから一位もいける!」と、言ってくれました。そのお陰で自信がついたし、福井君についていくという目標も果たせました。

ワインディングをグループでやっているとたくさんいい事を学びました。後、先輩と話しながら巻いている時、ラストになったときに「ぞえラスト?!成長したね。」って言われた時、本当に嬉しかったです。他の先輩にも言われてニヤニヤしてしまいました。(笑)

マジのマジで「31」というグループで良かったです。あと、2年生の中で10位以内位に入れてよかったです。その日のラッキーアイテムが黄色の靴下だったので片方だけ履いていったのですが、両方履いていけば、グループで一番だったかもしれません(笑)

岡添さんありがとうございました。今後の活躍にも期待してます♫