古川 華那さん(2016年卒業 FLEVE勤務 三重県立四日市西高等学校出身)

―現在、サロンでどのようなサロンワークを行っていますか?また、どんな点でやりがいがありますか?

受付やご案内、ドリンク雑誌出しなどのほか、シャンプーやヘッドスパの技術をさせていただいています。

―花園国際美容学院で学んだことが実際のサロンワークにおいてどのように役立っていますか?

マナー・会話の授業は入社後すぐ即戦力になりました。それだけでなく、カラーに入ると科学や美容理論で覚えたこともとても役に立っています。
普段の授業の中で「わからないことがあったらきちんと尋ねる」という姿勢を習慣化できたのが、社会に出てから役立っています。

―これからの目標を教えて下さい!

近い目標としては、ひとりでも多くシャンプー指名を頂きたいです!そして、お客様に顔と名前を覚えてもらいたいです。
そして将来は、お客様の要望をひとつでも多く、期待以上の仕上げにできるようなスタイリストになりたいです。